企業情報

代表挨拶

 古来より、美しく豊かな地球に育まれ発展してきた私達は、今、「資源の大量消費型社会」から「地球環境と調和し持続可能な社会」への転換が求めらえてきています。

 環境問題が深刻化・グローバル化するにつれ、環境保全への関心とその重要性が益々高まってきています。地球の資源や環境容量には限界があります。もはや、環境保全、資源のリサイクル化が、我々地球人に課せられた責務であるともいえます。

 当社では、次世代の子供たちが安心して暮らせる社会を実現するためのテーマを、環境保全及び資源のリサイクルと考え、環境調和型の材料に取り組んできました。当社の「エコファイン」は、環境にやさしく、自然石利用の透水性・景観性舗装材の形状及び廃棄物の再生材(一般ごみからの溶融スラグや間伐材からのウッドチップ等)から舗装材活用へのバインダー(接着剤)、且つ飛散防止用散布剤となって提供しています。

 ものづくりの現場においても、環境改善は喫緊の課題になってきています。塗装は、ものづくりの最終仕上げ、即ち製品の外装(お化粧)とその保護を担うものであり、製品の商品価値を十分に反映し、さらに高めるもので、大変重要な工程であります。しかし、製品の仕上がりの見栄えの良さと、その塗装現場は大きく異なり、その作業環境は決して良好とはいえるものではありません。塗装業界においては、長年その作業現場の環境改善(VOC排出抑制も含め)が求められてきていますが、十分進んでいるとは言えないのが現状です。
 当社は、これら環境改善に向け、新しいタイプの塗装装置を開発してきました。幸いにも、経済産業省「ものづくり革新事業(平成25年度)」に採択され、「試作機」を仕上げることができました。そして、 その特許も取得(2017年2月)しました。

 その後、改善改良を加え、商品名:SSU(Smart Spray Unit)として販売の段階にきています。SSUは、塗装品質の保持または向上を図りつつ、使用塗料と塗装工数の削減を実現しました。それは、塗装現場の環境改善に貢献するとともに、顧客のコストダウンに寄与できるものであります。

 このように、当社は「持続可能な社会・世界」に向け、環境に配慮した製品を送り出し、そのビジネス(事業)を発展させて、より良い社会実現にいくらかでも貢献したいと考えています。

ミクロコスモス代表  阿部 正一

企業概要

 

社名 ミクロコスモス (MKI) 
(英文社名:Mikro Kosmos Inc.)
代表取締役 阿部 正一
所在地 〒173-0004  東京都板橋区板橋2丁目39-8
連絡先 TEL:03-6905-7707       
FAX: 03-5375-3244
E-mail:info@mk-inc.jp   
URL:https://mk-inc.jp/
設立 1999年7月8日
事業内容 エコファイン及びSSUの製造販売
主要取引先 JFEエンジニアリング株式会社
一般社団法人 日本産業機械工業会
住友林業緑化株式会社         
日建塗装工業株式会社  
美幌貨物自動車株式会社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行  新板橋支店
巣鴨信用金庫 駒込支店
みずほ銀行 池袋支店
事業 塗装装置の開発・製造・販売(特に新製品「SSU」に注力)
バインダー(透水性舗装材用樹脂、飛散防止用散布剤)の
販売

沿革

 1999年(平成11年)会社設立。遊歩道等の透水性舗装体を形成するバインダー(透水性舗装材用樹脂、飛散防止用散布樹脂)の販売を行ってきた。近年は、塗装装置の開発に注力し、経済産業省「平成25年度補正 中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス革新 事業」に採択され、2015年6月にその新塗装装置(SSU)の試作機が完成。 その後、機能・性能テストを重ね、改良・改善を加味した量産機製造及び販売の段階にきている。その過程で、本装置(SSU)の特許を取得した。(2017年2月 特許第6095081号)

タイトルとURLをコピーしました